最後の割引券

年に1度となった真子の検診が木曜にあった。血液検査と超音波検査らしい。
前日の夜真子は女子仲間と遊びに行き、夕食後にバーで飲んだが、
9時以降は絶食の予定。でも、カクテルは飲んだらしい。
癌摘出手術から丸5年。
髪もほとんど普通の状態に戻り、春休みはバイト三昧の日々。
おかげで2ヶ月で15万円ほどの収入になるという。
小遣いは全部自分で稼がねばならず、欲しいものはいくらでもあるからね。
大学の成績は康太に劣らないほどで、3回生からの研究室も決まった。
薬学は大変なんだけどね。勉強せねばならないことが多くて、
年間の授業はぎっちり埋まってしまうため、1年に3教科落とすと留年になる。
進級して翌年もう一度取ればよさそうだが、それを入れる隙間がないからだ。
阪大薬学の場合2回生が最初の難関で、何人もが3回生になれなかった。
真子はまだ一つも落とさないできちんと通過。それでバイト三昧ができた。
検査結果は腫瘍マーカーや他も何も問題なく、
肝臓に少しついていた脂肪もきれいになくなっていた。
バイトで遅くなると腹ペコでも寝るほうが早かったからだな。
「もう安心だけど、念のため来年もう一度診て、それで終わりにしましょうか」
もう検診も必要なくなりそうだ。
車で母と医療センターへ行っていたのでそちらは車で、
私と康太は家から歩いてブロンコ・ビリーに集合。お昼はステーキだ。
店に入っていくと、再びミユと遭遇した。
真子と同級生で、見事看護師国家試験も合格し、4月から勤務する。
でも、ギリギリなのに、まだバイトしてるの?
「先生、またこれ使ってください」
最初にこの店で会った時にもくれた「従業員割引券」だ。20%オフになる。
いやあ~~うれしいねえ。今回は家族4人で5000円とすると、1000円も安くなるじゃないか。
帰りにレジでそれを渡すと、ミユの名前が裏に書かれており、
「従業員である期間でしか」使えないものらしい。
たぶん4月1日から病院勤務だから、本当に最後の割引なんだ。
もう暑いと言えるほどの陽気だったが、心の中まで暖まる出来事だった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR