白いご飯の味

日本に帰化したスポーツ選手が出ている番組を見ていて、ほとんどが
「母国では白いご飯をそのまま食べることはない」というのに驚いた。
アフリカでは米は値段が高いし、インドネシアあたりでは基本「ぶっかけ飯」だし、
砂糖を振りかけて食べるという国もあるし、イタリアのトーリオ選手は
「日本に来た頃はチャーハンしか食えなかった」と言っていた。
へ~ご飯をそのまま食べるのは珍しいんだ。
ふっくら炊き立てのご飯はおかずもいらないくらいにおいしいけど、
海外ではそれほどおいしい米もご飯もないのかな?
「和食」は世界文化遺産になったけど、和食は白米の味が基本ですよ。
白いご飯の味に合うようにおかずの味が構成されている。
ご飯の味がわからずに和食をどうこう言うのはおかしい。
日本文化がわかるのかな?
桂離宮の雅さや銀閣のわび・さびなんてのは白いご飯の味ですよ。
そりゃステーキやカレーの強烈な味もおいしいけれど、
ほんのりと広がる「うまみ」がわからないとね。
教育だってそうだ。
合格とか成功の強烈な味ばかりを求めるようになってしまったけれど、
高校生までの教育は白いご飯の味がわかるようにすることですよ。
それが・・・日本人そのものがわからなくなっている。
「豆腐は味がないからジャムをかけて食べるとうまい」
食わないよ!そんなもの。いい豆腐はそのままがおいしいから。
カツオや昆布の出汁の味もわからなくなってきてるのかな?
米の消費はどんどん減っているものね。
なんだか・・・日本の土台がなくなりつつあるように思えてきた。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR