FC2ブログ

康太のお引越し

この時期の引っ越し業者は大忙し。
予約しておかないと、今から頼んでもとてもじゃないけど引き受けてもらえない。
女房と康太も入念に準備・打ち合わせをし、18日に引っ越しだ。
ものを詰め込む段ボールのあり・なしでも値段が違うし、
一定の大きさを越えても値段は上がる。
パソコンの契約打ち切りも、器具を返さないといけない。それにも打ち合わせがいる。
バス・トイレ・キッチンがあるとはいえ6畳一間なのにね、
冷蔵庫・洗濯機・ベッドや食器もあるから大ごとですよ。
そのせいか20・21日で私は置いといて、真子と3人で有馬温泉。
ゆっくり身体を癒してくるらしい。
院の卒業式を済ませると、月末にはいよいよ入社式で静岡へ行く。
二ヶ月の研修期間があるが、それ用の施設があるようだね。
その後各部署に配属となるが、今度はそこへものを送らなといけない。
だから今回の引っ越しの段ボールは開けないで置いた方がいいらしい。
正確には指令を受けてから配属だが、康太に荷運びをやらせるなら
もっと他の体力自慢の学生を雇った方がいいし、いきなり海外もないだろうから、
たいていは愛媛の研究所になるのだろう。
新人研究員のほとんどは3年目くらいにドクターの学位を取りに
どこかの大学に所属することになるが、研究の仕事を続けながらだから、
論文を提出するだけでほとんど大学にはいられないらしい。
康太の場合は京大へ戻るのか、他の大学へ行くのかはさっぱりわからない。
仕事だから大変は大変だろうが、研究は好きだし、さらに羽ばたくのだろう。
幸せで、恵まれた門出になりそうだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR