進路先を好きになれ

毎年この時期は不安とイライラで気が狂いそうになっているものだが、
昨日のソウタの合格はずいぶんほっとさせてくれたねえ。
まさか私立大を落とされると思ってなかったので、ストレスがマックスだったから。
弟や妹を連れてニコニコとやってきたコウスケが説明してくれた。
「数学がメッチャできたそうですよ」
滋賀県立は年によっては手の付けられない問題も出すのだが、
今年はソウタに合う問題だったのだろう。そういう高度なラッキーはある。
私には合格の報告だけだったのに、生徒どうしはラインでやり取りしてるんだ。
あとは・・・進学してその大学が好きになれるように学びを深めることだ。
私は自分の出身大学が大嫌いだ。
毎年のように来る「先輩、母校に寄付金を」なんか一度も寄付したことがない。
しかしこれは私が悪い。
自分勝手で好きなことをやっていただけで、その大学の良さを引き出せなかったんだから。
どの大学でも教授たちは賢いですよ。その人たちに学びうるまで自分を高められなかった。
そんなでたらめだった私をボコボコにしてくれて、少しはましにしてもらえたのは
感謝しているけれど、当時のそういう自分に嫌気がさすこともあり、母校は嫌いだ。
うちの卒業生は当時の私のようになってはいけない。
康太や真子のように、進路先の大学が大好きになってほしい。
それには、謙虚に思い切り学ぶことだ。学ぶほどに教授のすごさも引き出せる。
そんな康太は大学の同級生4人と卒業旅行でフィリピン・セブ島の
4日間行ってきて、やけどに近い日焼けで帰ってきた。
すぐに研究の仕事も待っていて、バタバタと桂へ出かけて行った。
学びも遊びも充実している。皆そうあってほしいものだ。
まだ終わっていないが合格の笑顔に、ほっこりとしている。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR