読書会は1円の本で

コウスケの京都工芸繊維大・機械科は“予定通り”合格していた。
数学の力が突出していたため高校は「神戸・大阪大でも」と言っていたが、
宇治が自宅だし、神戸だとどちらがいいかもあやしいし、
阪大だといいけれど合格が難しくなるしで工芸繊維に決めていた。
もう少し英語と物理ができれば京大にチャレンジできたけどね。
コウスケが合格すると、引っ張られるようにソウタも滋賀県立大・建築に合格した。
関大の前期でよもやの不合格となり、2~3発張り倒しておいたら、
今度は英語も死に物狂いで頑張り合格できたようだ。
まだ関大の後期発表があるからどちらにするのか難しいけれど、
二人とも人生の次の扉は開かれた。やれやれ、ほっとした。
あとは京大だが待つしかないので読書会の準備。
今回は10年ほど前に読んだ内田樹さんの「下流志向」が再び読みたくなった。
内容のデータはさすがに少し古くなったけど、若者の問題点を
見抜く着眼点は素晴らしく、何年かかけて読んでみるのも面白い。
ところが、家にあるはずの本が見当たらない。仕方ない、古本でも買うか。
インターネットで調べると、1円とか4円とかで売っている。1400円の本だよ、これ。
なんだか怪しいな、詐欺に巻き込まれないのか?
警戒したけれど、ちゃんとアマゾンのサイトだし・・・
思い切って買うことにすると、コンビニ振込手数料が257円。
手数料が本代の257倍なんだ。結局258円で購入。
届いた本を見ると、新品と何も変わらない。
今年の読書会で一緒に読んで色々考えてみたい人は、ぜひ1円で買っておいてください。
今年のゲストは看護師のタカコに来てもらって、
看護師指導から見た今の若者とその実情を聞いてみたい。
タカコも面白いやつなんで、今年の読書会も楽しくなりそうですよ。
また案内は詳しく書きますので、楽しみにしていてください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR