FC2ブログ

入試 と 発表 と

やっと府立高校中期試験だ。洛北・菟道・東宇治を受けに行った。
府南部の高校は去年、上位校3校が定員割れしたのだが、
今年はすべて定員を上回り、下位校が定員割れしている。
府全体では1.01倍だから、第2志望までにはほぼ全員合格するのだろう。
うちの子は一人危ないが、他は第1志望で決まりそうだ。
決めてもらわないと困るけどね。ま、大丈夫だ。発表は16日。
今日の夕方には京都工芸繊維大の合格発表がある。
5時にインターネットで発表し、校内で張り出すものはないという。
今どきだねえ・・・紙に書くのも張り出すのも面倒だし、
たくさん見に来て校内が混雑するのも嫌なのだろう。
ま、結果がわかればいいのだけど、感動も薄れるような気がするけどね。
「落ちてたら鴨川に身投げしてやる!」なんていう恐怖感も、
康太の番号を見つけたときの真っ白になるほどの喜び。
そんなものはないんだろうなあ。なんだかつまらないねえ。
うちのコウスケは絶対に合格するはずだから、関係ないけど。
半年ぶりにヒカルが教室にやってきた。京大受験を終えている。
今年はどの教科も力を発揮してうまくいったのだが、数学だけが・・・
不等号の大小を逆にするみたいな単純ミスが3か所もあり「もうだめだあ~~」。
そうかな?他は十分解けたんだろ?
私の経験では、合格する奴ほどミスのことばっかり言っているもんだけどな。
ヒカルの後輩になることを決めたアヤなんて、数学はまるでできなかったし、
英語は最後のページの裏に大問があるのを見落としたし
やはり「もうだめだあ~~」と言ってて合格したぞ。
ま、浪人で背水の陣だし、ミスがなければ「絶対だ!」って言えたんだろうけど、
入試って・・・基本的にミスはあるもんだしね。
さて、鴨川に身投げするのか、真っ白になるのか、これはわからない。
発表は10日の12時ちょうど。窓から垂れ幕がばさりと広げられる。
悲鳴にも似た歓声が沸く劇的なシーンだが、康太の時は建物が改修中で、
裏の広場の車止めに張り出されたんだけどね。
人が多すぎて掲示板の序幕シーンは見れなかったけど、悲鳴だけは聞こえた。
根性なしのヒカルはインターネットで見て、合格してたら写真を撮りに行くそうだ。
多いけどね、そういう奴は。でも、身投げもできないし、真っ白にもなれないぜ。
さあどうなるのか、私はじっと待つことしかできない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR