国・公立の本番

高校・大学受験共に私立入試は順調だ。
文系私立大は同志社こそ落とされたけど、立命館には合格した。
同志社女子も合格し、とりあえず一安心。
理系は関西大を受けて今日発表。試験の手ごたえからは楽勝のはず。
コウスケは私立を受けないで国立大一本勝負。
私は「試験慣れのために受けとけば」と言うのだが、かつて康太は受けなかったし、
忘年会でその康太にアドバイスを受けたコウスケも受けない。
国立大前期は25日と26日。あと1週間だ。
私立高校は全員問題なし。かなりレベルの高いところも受けたんだけど合格。
ただしうちの場合高校も大学も「進路先」しか発表しないから、
私立高校の名前はほとんど出ない。目的があって選んだ場合だけだ。
そういう中学生たちは今日、府立高校前期試験に臨んでいる。
まあ前期は定員の1~2割しか取らないから中期でしっかり受かればいいんだけど、
ここで合格すれば早く入試を終えられる。
前期でしか受けられない高校を受けているのは2人。少し緊張。
ま、落ちたくもないけれど、このレベルになると3年後の大学は、
実はどの高校へ行ってもほとんど変わらない。自分で学べるから。
あまり焦ることもなく、生徒が元気に帰ってくるのを待とう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR