いつもやって来ましたけど・・・

3年後にセンターテストは「共通一次」と昔の名称に戻る。
18歳から選挙に参加するようになったので、特に社会科を変えるそうだ。
「国を自分たちで変える、作っていくという自覚を持たせる」 らしい。
ふ~ん・・・いつも思うけど、そりゃあいいことだけど、どうやるの?
皆に政治家になれってか?私みたいな政治嫌いはどうすりゃいいんだ?
数学は記述を増やして説明することに気を使わせるという。
特に高校では「一方的に教え込みすぎる」ことを修正し、
自ら学ぶ「アクティブラーニング」を推し進めたいらしい。
ふ~ん・・・今の高校で?ふ~ん・・・そりゃあ大変だ・・・
たぶん「自ら学ぶんだ、アクティブラーニングだ!」と一方的に教え込むんだろう。
自ら学ぶには基礎体力・基礎知識をかなり鍛え、教え込まないとできないですよ。
目には見えない「心のフォーム」を鍛えなくちゃならないから、
ものすごく生徒を観察しないといけないし、すごく時間がかかる。
「来年の実績」ばかりを気にする高校に、その余裕がありますかね?
私は常に生徒を観察し、毎日教材を作り、たくさんの失敗を繰り返し、
3年・6年かけてようやくフォームらしきものを創り上げてきた。
1~2割はそれすらかなわない生徒はどうしたって出てしまう。
自分のふがいなさ、無能に打ちのめされ、絶望すら味わいますよ。
そんなことが・・・今の高校に、表面だけ繕っている高校に、できるんですかね?
二十四の瞳の大石先生は生徒と一緒に泣くこと以外は何もしなかった。
けれど生徒のもとへ行くために自分で洋服を縫い、スカートで自転車に乗り、
懸命に生徒に向き合った。それだけで、それゆえに、優れた教師なのだ。
そういう人材をたくさん教師として集められれば、いい教育は可能だ。
ただし・・・いい教育をしようとする教師は「アクティブ?なんだそれ?」
って、国の言うことなんか聞かないけどね。扱いづらいですよ。
近所の府立高校で本当にいい社会を教える教師はそういう人だし、
進学高校で数学を教えている若い教師も、学校の言うことなんか聞いていない。
ひたすら生徒を見ている。それがいい教師。
自分の言うことを聞かない教師を、国や高校は・・・集められるんだろうか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR