FC2ブログ

2期生に会う

日曜は女房が再び康太と紅葉狩りに出かけたので、昼は一人で食べる。
「いなば」のスタンプカードがあと一つで満タンになるので、「食べておくこと」という指定付きだ。
食べた帰りに道路の信号待ちをしていると、「先生!」と声を掛けられた。
見てみると近所のお父さんと、その後ろに小さな子供を連れた夫婦が・・・。
ということは・・・2期生だ!うわあ~、20年ぶりくらいだぞ。
当時の私は「大学なんて、どこも同じだ」なんて言ってたから、
他府県のお城の中にある国立大へ行ったんだ。
ウネより一つ年上で、40代半ば。顔には少し歴史が刻まれている。
ずっと同じ会社に勤め続けているようで、奥さんと二人の娘を紹介してくれた。
上は小学2年、下は4~5歳の娘だ。下の娘が中学時代の父に似ている。
「え?僕はそんなに可愛くなかったですよ」 なんだ?娘自慢か?
「先生のお子さんもずいぶん大きくなられたでしょう?」
近況を言うと行っている大学に度肝を抜かれている。
自分だって優秀な学生だったのに、そういうことは関係のない年齢になったのだろう。
久しぶりに実家へ帰ってきて、じいじいと孫がビッグボーイで昼ごはんのようだ。
いいねえ、私にこういう孫が見れるのはいつの日なんだろう?
他の同級生、ヤスユキやタカシと、そろそろゆっくり飲もうか?
とても懐かしい風が吹いた。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR