FC2ブログ

論証力

最近の大学生は書けなくなっているとはいえ、やはり大学では論文がメインだ。
私も大学1年から毎週レポートを書かされたが、バカな私はその時には、
それがすでに「考察」であり、論文の基礎であることがわかってなかった。
単に実験結果をまとめたり、強度計算の公式を使って計算するだけだった。
当然そんなレポートなど「優」も「良」もなく、せいぜい「可」がやっとで、
「不可・再提出」もよくくらった。
大学で学ぶとはどういうことかが、まるでわかっていなかったんだ。
私だけでなく多くの学生が「厳格4教授」に袋叩きに合い、
留年は普通のことで、さらに踏みつけられて、少しはましになっていった。
しかし「合わねえ」とやめていった学生もいたりして、
その「修正」は歳を取るほど大変になる。
病気も予防が一番のように、学びも早くから方向性を示し、予防させた方がいい。
その一番手が国語であり、論証力だ。
京大や阪大の問題を見ると、文系の問題でもかなりの論証を要求されている。
18歳の私にはそれすらわからなかったが、今ではとてもよくわかる。
「それを説明してみろ、入学すればその力が必要だ」と言われているのだ。
そりゃあ18歳の私や今の高校生のほとんどが蹴落とされるのは当然だ。
うちの生徒には早くから論証を意識させるようにしている。
高3のコウスケは申し分なく論証できる。それだけで国立大には進学できる。
口下手なヒナだが、散々国語でいじめたのが効いたか、
少なくともそれを理解し、修正しようとしている。
大学進学前にそれがわかっていれば、今はまだうまくできなくても、
進学後に違和感なく鍛えてもらえるだろう。
高校生にはそういうことがわかったうえで進学させたい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR