FC2ブログ

正解だった再提出

先週国語の再提出を言い渡した中1の二人だが、しっかりと提出してきた。
見てみると・・・ほう、全部しっかりと書いてある。何度も読み返したのだろう。
正解している?いいや、それは半分もないのだけど、それは問題じゃない。
中1の子に高校入試の国語の文章は、かなり大人の文章には違いないから。
けれどそれを読まなくてはならない年齢になってきている。
とりあえず読ませてみて、大人の考えに触れさせることが大切だ。
数学は段階を踏まさないといけないけど、国語は難しいものを読ませてもいい。
訳の分からない文章を読んで、「どういうことだろう?」と考えればしめたもんだ。
考える世界を広げるきっかけになる。
やりたがらない生徒は以前からいる。あまりにやってこないと
「もうお前はやらなくていい」と渡さなくなった生徒もいる。
けれどそういう子の多くは学力が伸びないし、仮に大学へ進学しても、
方向性を見失い、何をやっているのかわからなくなることが多い。
そりゃあそうだもの、ガキの好みのままにいて外部を受け入れないんだもの。
年を重ねるほどに相手にされなくなってくるわね。
逆に問題文が真っ黒になるほど辞書で調べて格闘した生徒は
基本的に国立大へ進み、自分や世界をしっかり見るようになる場合が多い。
そこまで行けば何をやっても食べていけるだろう、少し安心できる。
国語はボランティアでやってるから、やってこないとブチ切れたりして
渡さなくなったけど、生徒のその後を見るとブチ切れちゃあいけないね。
再提出させればいいんだ、何度でも。絶対に読ませないといけない。
見ろ!コウスケなんか数学の取り組みもよくなった。
ぼんやりと説明を聞き、ろくにノートも取れなかったのに、
目を見開いて説明を聞き、せかせかとノートを取っている。
教科の目的はそれだ!生徒のそういう態度を育てることだ。
学ぶ姿勢・・・それを私が躾と言い、今の世の中で忘れ去られようとしているものだ。
そういうものはなかなかうまくいかないし、失敗の連続だから、
一般の塾では絶対にやらない。「短期間で点数を」だけだ。
そりゃあ点数は取れないより取れるほうがいいに決まっているが、
中身も知ろうとしないで、形だけでそこそこ進学できるようにして、
学ぶ姿勢を知らないから大学生の学力低下の今があるんじゃないのかな?
まあ、簡単に点数の欲しい人はそういう塾へでも行ってもらって、
私は学び姿勢を創ることで点数も取らせるような、その姿勢を変えることはない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR