FC2ブログ

そろそろこちらの準備も

受験モード突入のこの時期だが、同時に新入生の受け入れ準備も始まる。
新学年は3月からだから、まだ4ヶ月もあるけどね。
まずは在校生の来年度履修を進める。テキストの発注があるから早めに聞く。
テキストの発注は新入生も同時にしたいから、この時期から受け入れもしたい。
さて、新1年生はどれくらい来てくれるのやら。
募集の宣伝も全くしてないのに、そういうことは少し気になる。
しかしいくら募集広告を出しても、来ない人は来ないし、
来る人のほとんどは口コミでやってきてくれる。昔からだ。縁があるかどうかなんだよね。
中学も高校も2年生・3年生はもう取らない。
声をかけてくれる人には申し訳ないけれど、育てる時間がない。
だから募集は新中1と高1だけなんだけど、来年は復活する学年がある。
新小学5年のクラス!卓球に来ている3人の小学生が以前から
「勉強できなくて困っている」ということを聞いていたので、つい、
「小5になったら見ようか?」なんて言ってしまったんだよね。
男の子はまじめだけど勉強の仕方がわからないようで、女の子二人は勉強にずぼららしい。
なるほど・・・どういうものか見てみて、処方箋を考えるしかないね。
卓球は頑張れてるから、算数も同じように、何とかなるんじゃないかな。
本当は隠れてその3人を見ようと思ってたんだけど、これまたつい読書会で言ったら、
「え?うちの子も小4なんです!」って人が複数出てきた。
これは予想してなかった、まあ・・・一緒に見ますか?
小学生がどこで躓くかは、だいたいわかっている。あとは個々の対処だ。
古い小学生用のテキストを引っ張り出してきて、教材はすべて手作り。
ものすごく手間がかかるのに、月4回で8000円の授業料。
やる内容からすればほとんどボランティアですよ。
単にプリントをやらせるだけならもっと安いかもしれないけど、
私はその子を診断し、育て創り上げる作業になる。もう、大変。
どれだけの人数が来てもいいけど、礼儀のできていない子は受け入れませんよ。
卓球の3人は礼儀は鍛えたから。わがままなガキなんざ、まっぴらですよ。
さあ、受け入れ準備も進めよう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR