FC2ブログ

掃除機の掃除

5月頃からきっちり6時前に起きていた私の体内時計もは季節で変わり、
日の出が遅くなるとだんだん遅くなり、今では7時前に起きる。
新聞を読んでから教室に来て、昨日入れて冷えたコーヒーで一服。
そしてまずは教室中に掃除機をかける。毎日のことだ。
掃除そのものよりも、そのあとの掃除機の掃除、手入れの方に時間がかかる。
「吸引力が落ちない」というトルネード方式で、紙フィルターのいらないものに
2年前買い替えたのだけど、これがいいかどうかはあやしい。
テレビの宣伝だと小さなビーズ球を心地よく吸ってるけど、
あれだとどんな掃除機でもどんどん吸い込むはずだ。目詰まりしないもの。
この掃除機はすぐに「もう吸えません」の赤ランプが点灯した。
ごみがたまってもいないのに?最初は原因がわからなかった。
ごみ受けを分解すると、吸い込む側に荒いフィルターがある。
それが目につくから、最初はそっちばかりをきれいにしたけど、すぐにダメになる。
全体を水洗いすると1回は大丈夫だけど、2回目にはランプ点灯。
頭に来て買い替えようかと思ったとき、ふと
「これ、吸い込んだ空気はどうやって出てるのかな?」と思いついた。
色々調べてみると、なるほど、出口の方により細かなフィルターがあった。
そこがチョークの粉でごわごわになってすぐに目詰まりするんだ。
そっちをブラシで掃除したり、時々よく洗ってやると、吸引力は落ちなくなった。
それで宣伝ではビーズを使うのに合点がいった。
あれ、チョークや小麦粉を吸わせるとすぐに吸引力は落ちますよ。
ビーズだとどんなにためても空気は通るから大丈夫だ。
それは合点がいったけど、それでもうちではその都度フィルター掃除はする。
外でブラシをかけると、細かなチョークの粉が出るわ、出るわ。
そうやって手入れすると毎回吸引力は落ちない。
そして1~2週間に一度、丁寧に水洗いする。
洗剤を使うけど、いいのかな?それはわからない。
木幡中が今日からテストのため、中学の授業は休み。
明日は数学教室は掃除しなくてすむ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR