FC2ブログ

論述して整理

中3は円の性質・直角三角形の性質の二つを残すのみとなった。
このあたりの数学はよくできていて、一つの図の中に
1年・2年で習ったことがすべて登場する。
昨日は円の弦・接線の性質とは?さらに三角形の内心・外心の話。
どれも習ったものばかりだが、かつてはバラバラに出てきたものだし、
そもそも忘れてるしで、それが一つになっているとは思ってもいない。
「円の中心から弦に垂線を下ろすと、なぜ2等分するんだろう?
 そもそもこれは二等辺三角形だし、その性質ってなんだっけ?
 するとこの二つは直角三角形だから・・・その合同条件は?」
かつては試験前だけ暗記したことだが、すべて論述し、整理しなくてはならない。
これはもう高校の数学の始まりともいえる。
論述できて納得しないと、とても丸暗記はできないし、応用もできない。
入試の難問はその論述・整理の仕方を問うてくるし、
それで図の性質を見抜かないと何も書けなくなる。
英語で言えば、今までは単語の羅列でしかなかったものが、きちんとした文章になる。
単語暗記が「勉強すること」と思い込んでいた中学生には大変な作業だが、
彼らは1・2年ではなく3年生だ。なんとしてもその作業をものにさせる。
それができないと何とか高校へ入っても、すぐに何もできなくなる。
高校では気分も新たに「頑張って勉強するぞ」と皆が思っているはずだが、
単語のままの勉強をしようとするから、すぐに何をしていいかわからなくなるのだ。
ちょっとした心構えと視線の持って行き方でそれは乗り越えられる。
乗り越えられるものなんだから、何としても乗り越えてもらう。
もうピーピー泣くだけのガキの年齢じゃないんだ、青年にならないと。
質は落とさない、本物だけをぶつける。遠慮もしない、猛烈に勉強させよう。
15歳の試練を乗り越えるかどうかは、今の心構え次第だ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR