FC2ブログ

受験に集中

5月くらいから依頼されていた原稿書きがとりあえず終了した。
まだ編集作業や修正はあるだろうけれど、これで受験に集中できる。
今度の日曜は3回目の中3校外模試。
この間帰ってきた2回目のデータは、クラブにかまけて手を抜いていたり、
なめてたやつは「行くとこがない!」偏差値になっていて、
生きた心地がしないほど恐ろしく、震え上がらせておいた。
今どきの15歳だとまだガキで、自分の進路は親や誰かが
なんとかしてくれると、どこか思っているふしがある。
冗談じゃない!目の前の扉は自分で開けないと開かないんだ。
そりゃ高校受験くらい誰かに大量のプリントでも出してもらって、
面倒臭げにいくらかは覚えれば何とかはなるさ。
けれどそれでは「学びのフォーム」が創れないから、どのみち高校でつぶれる。
それでも行ける高校も大学もあるもんだから、学歴だけはついても、
学ぶことがどういうことで、どれほど面白いかなんてわからないし、
いつまでたってもガキのままで使いものにならない。
世の風潮もあってそういうものはなかなか直せないのだけど、
せめて教師だけでもそのガキを大人にしようとしたいもんだ。
教育とはどこかへ入れることではない。大人に育て上げる営みのことだ。
それを皆が忘れてしまったから、こういう世の中になってるんじゃないかな。
まだ若いうちに叩けるだけ叩いておかないといけない。
高3は良くも悪くも順調と言える。少なくともそれぞれの学びのフォームはできた。
どの進路になるかはこれからの調整と、運次第。
中3も高3も扉の向こうへ行ったときにしっかり進んでいけるように、
身に付けるべきはしっかり身につけさせておこう。さあ、集中だ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR