FC2ブログ

国語力

現場サイドから見ると中学・高校・大学生の学力は確実に落ちている。
トップ層は変わらないと思うがその数は減り、中間層は激減していると思う。
世の中が一見して多様化が進み、一つのことの中身が薄まったと言えそうだが、
その中でも国語力の低下はかなり大きな割合があると思えてならない。
我々は母語でものを考え整理する。その力が薄まれば、思考力も低下するだろう。
数学は数字だから無関係化というとそうではない。
記号化して整理するという意味では国語力と同じだ。音楽も美術もそう言える。
真子が帰ってくるとよくそういう話をするが、真子の仲間も
「しっかりした文章を読んでいない子が多い」という意見は多いそうだ。
見ていてかわいそうなくらいに進級に苦しんだり、落第する子のほとんどがそうらしい。
「英語が大切だあ~」と何十年も叫ばれ、小学校の正式な授業にもなる中、
国語力は悲惨に低下してしまった。
小学生が英語なんてやってる暇はないね。授業の3分の2を国語にした方がいい。
昨日書いた「計算の順序」でも、「乗除優先」という言葉を知ってるだけで
ずいぶん防げるだろう。
うちの生徒には中学から散々国語をやらせてるんだけどね。
それでも今年の高3は全員が国語は苦手。足を引っ張るくらいに。
散々やらせてこれだから、何もしてなかったらどうなっていたことか・・・
今よりもっとガキのままで、まったく精神年齢は上がってなかっただろう。
中1・中2クラスは字がずいぶん見やすくなり、それだけでも国語力が上がった。
それに比例して数学もわかるようになっている。
もっともっとやらせようと思っている。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR