FC2ブログ

苦しい時

なんでもそうだけど、勉強だってすぐにわかるときも、わからない時もある。
自分でもそうだし、生徒を見ていても様々だ。
なかなか生徒がわかってくれなくて、解決の糸口が見つからないときは、苦しい。
確率論なんて1問ごとに状況が変わるから、そう簡単には馴染まない。
「2×2って、2を2つ足したということだ。2×3だと3つ足すんだよな。
 それを、にんいちがに、ににんがし、にさんがろく・・・と歌えるんだ」
それを5の段までやって、「さて、復習してみようか、2の段だ」
「ににんが10」
・・・おまえなあ・・・理屈を考えろよ、2の段だぞ・・・・
そういうことが確率論ではよくおこる。頭を抱えてしまう。
叱ったり、なだめたり、おだてたり、あらゆることをやって繰り返し練習させる。
はあ~教育ってそういうものだ。
福岡で竜王戦を戦ったウエカナは、ベスト4に入る快挙。
将棋を知らない人には実感できないけれど、男女の実力差は大きい。
渡船を勝ち抜くだけでベスト32。アマチュア4段クラスばかりと思っていい。
その男子たちをなぎ倒してカナコがベスト4。とんでもない快挙だ。
もう帰っているはずで、今朝の授業には出てくる。
カナコが出かける前の確率論の調子も、将棋同様よかった。
今日は一気に進めようか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR