FC2ブログ

初日の気合

初日の1コマ目は中1。最初に現れたのはタコウタで、7時30分!
「授業は8時半からだぞ。時間をまちが・・・てはいない?早く来ただけ?」
気合入ってるなあ。非常によろしい!
分数式の通分で文字式の触り方のまとめだが、カッコの使い方が難しい。
1週間あいたせいか皆とまどいがあったが、すぐになじんできた。
「難しいなあ、ようわからんなあ」
よくしゃべる連中だが、手や思考を止めないところがこの子達の強さだ。
ケンはミスがめっきりと減った。トコウタもカッコがきちんと使えた。
明日からは「方程式の解き方」だが、そこでも同じことが、何度も出てくる。
このあたりは数学って良く出来ている。
「ほらほら、前にも言った“カッコの復活”じゃないか、忘れるんじゃねえ!」
などと、常に意識させ、頭でなく身体で納得させていく。

中2は「直線の一般形」をまとめた。
これも1学期にやっていた「等式の変形」と「連立方程式」の復習だ。
女の子達は理解がかなり深まって来た。たぶんもう心配はいらない。
男の子はアキヒロは突出しているが、カイラとソウタはまだまだだ。
けれど・・・どちらも連立方程式は良く解けるようになった。
知識量・思考力がほぼ0であった1年前と比べると、まったくの別人だ。
どの子でも同じだがしかし、私は満足しない。
別人になったとはいえ、この程度ではまだ将来の自分を支えられるものではない。
もっと深く、もっと強く、もっと激しく・・・
この子達の将来を思うほどに「今のうちだ・・・今こそもっと鍛えておこう」・・そう思う。
ヒロコもユウキも、康太もイツロウも、高校生達は授業がなくても勝手に勉強している。
中1も中2も、とりあえずの目標はその姿だ。
勝手に一人で学ぶことが出来る・・・そう簡単には、そうはなりませんよ。
より深い学び、高度な思考、あまたの基礎事項。
そういうものをいっぱい、この子達の中へ入れてやらないと、そうは出来ない。

とりあえずは動き始めた。
この後は高1の授業と康太・ミクの補講があるだけ。
合計8時間の授業だけど、昼間働く分には疲れないね。
授業が始まってしまえば、生徒を見つめながら内容を組み立てて行くから、
昨日まで感じていたプレッシャーや不安を感じている暇もない。
さあ、ガンガン行ってみよう!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR