FC2ブログ

学は成りがたいけれども

「一歩ずつ確実に」・・・理想ですねえ・・・
「3歩進んで2歩下がる」・・・一歩進んでんじゃん・・・
中・高校生の教育の場合、一歩進んで2歩下がるは普通のことだし、
ある時期には「下がりっぱなし」も珍しいことではない。
中1の「方程式の解き方」
答えを出すだけなら暗算でも、腕力でも、それは何でもいい。
けれど数学とは「簡素にまとめていく」ということだ。
「ここはこうしたほうが見やすくなる」 それに気づくのが数学だ。
そういうことは中1にはまだ少し早いけれど、最初から言い続ける。
移項したのに正負が変わってなかったり、しないのに変わってたり。
簡単な足し算もよく間違う。
「おどれ!なにしてけつかんねん!」 オウタやアキヨシが固まる。
全然前へ進んでいないようだが・・・そういう式が扱えるようにはなっている。
半年前には想像もできなかった計算能力を身につけつつある。
気が付けばコウスケの態度もずいぶんましになってきた。
よく考えるようになったし、黒板の字も見やすくなっている。
その分つかれるのかまだボーっとすることもあるけど、ひっぱたいて目を覚まさせる。
どの子も数学の作業を通して創り上げようとしているのは心の姿勢。
そんなこと生徒にはわからないけれど、教師にはわかっている。
この1週間、この子たちにはとても価値のあるものになったと思う。
明日終われば続きは31日からだ。それまではゆっくりするがいい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR