FC2ブログ

内定祝い

真子は前期試験が残りは火曜だけで、康太は切れたパスポートの申請に、
そろって日曜には帰ってきた。9月にはタイ旅行だもんね。
康太は大学最後の年なので、ゼミ仲間・友人たちと遊びも多い。
平等院あたりを案内したり、琵琶湖バレーに遊びに行ったり。
仲間の一人が真夏なのに「温泉に入りたい」と言い出し、
お盆は白浜まで行くことにしたらしい。
さすがにホテルはダメで、4人で1万円の民泊もどきに泊まる。
学生はそれで十分だね。
その代わり家族ではちょっと豪華に内定祝いをしようと、三条まで出かけて行った。
真子もおめかし。ウイッグも取れて、頭が軽くなったしね。きれいになってきた。
山上から少し北へ歩くと、リッツ・カールトンホテル。
京都らしく入り口は狭いが、奥はどこまでも広い。小さな川も流れている。
中はシックな作りで、外資系ホテルのせいか外国人ファミリーの方が多い。
入ってすぐが洋食レストランで、下には和食レストランもあった。
我々は洋食のコース料理。前菜からたまらなくおいしい。
サラダも焼いたのと生のベーコンがのっていて、ドレッシングもたまらない。
メインは私と康太が牛ステーキで、母は魚、真子は鴨。
う~~~3センチもあるステーキって、今まで食べたことあったっけ?
すごいよ、ナイフで本当に「ザクッ」って切れるよ~~~。それだけでも感動。
当然切り分けて魚も鴨も皆で味見。
いつもは食べるのが超遅い真子がバクバク食べる。おいしいねえ、うまいねえ・・・
デザートはホテル自慢のタルトで、木いちごたっぷり。これも感動。
飲み物は私がコーヒー、康太と母は2種類の紅茶、真子はホッとチョコレート。
「チョコレート?紅茶大好きなのに?」「このホテル、これが有名やねん」
どれもそれだけを注文すると1500円する。とても飲みには来れない。
おいしいねえ・・・「おかわりはいかがですか?」「え?おかわりしていいの?」
紅茶はポットで2杯ほど飲めるから、真子が母のを味見していると、
「カップをお持ちしますね」 なんてサービスがいいんだろう。
待っているとカップと一緒におかわりのポットもついてきてびっくり。
「これは・・・忘れられない晩餐になったね」 真子がうれしそうに言う。
これほど晩御飯に感動したのは、去年のバリ以来2度目だ。
素晴らしい内定祝いになった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR