FC2ブログ

特濃トンコツ

シングルスはカンナだけの出場で、ジュンと先輩が一人応援に来た。
1回戦はまたしても滋賀の選手で、団体2番でアイがやった選手。
前日以上につぶ高ラバーで攻めてきたが、高校ではなかなか通用しない。
カンナが丁寧にさばき、ストレート勝ち。
そして2回戦は大阪のシオミ選手。前年単複2冠で、さっきダブルスで2連覇した。
インターハイでも今年は優勝を狙う選手で、ムスッとした顔で登場。
初戦から気は抜かないという顔だ。
3セットとも4オールくらいは行くのだが、そこからカンナの点が動かない。
カンナのツッツキや台上プレーがうまいと見るや、長いボールでラリーにする。
ものすごい速さとピッチでラリーが5~6本も続く。
このようなラリーの時は息がうまく吸えない。息を止めていると思ってもいい。
大きく息をしてしまうと腕がぶれたり動作が遅れたりしてミスしてしまう。
カンナのボールだって弱くはないのに、シオミ選手は何本も返してくる。
カンナは次第に苦しくなってボールを押せなくなり、甘くなるボールを打ち抜かれた。
これが高校トップの力か・・・速いし、戦術豊富だし、ミスしないし。
ストレート負けしてカンナがすぐに「アドバイスお願いします」と行くと、
「え?」って、初めてにっこり笑った。
ムスッとしているとわからなかったが、笑うととてもかわいい。
ちくしょう・・・何もかも負けてしまったぜい!
「ラリーの練習すればかなり強くなるよ」
ムチャ言ってくれる。カンナのボールをそれだけ返せる選手は京都にはいないよ。
でもま、これだけ完敗するといい経験になったし、すっきりした。
さあ、ジュンや先輩も連れてラーメン食べに行こう。
道を歩くと、あれ?先輩ってジュンより小さいのかな?
「はい、150ないんです。149センチ・・・」 するとカンナとジュンは得意げに言う。
「私たちは150は越えてます♪」 ・・・1~2センチだけどな・・・・
そんなチビたちと京都駅ビル11階で入ったのは博多ラーメン。
最近はトンコツでもあっさり系が主流なのに、ここのは臭いくらいに濃厚だ。
へえ~俺は平気だけど、若い女の子が食えるのかな?
心配無用だった、カンナとジュンは「うまい、うまい」とあっという間にたいらげた。
二人は2年前にもこのラーメン街に来たのだが、その日は日曜で、
通路も歩けないほどに混んでいて、食べるのをあきらめたそうだ。
いい試合も見れたし、ラーメンはおいしかったし、幸せ~~って帰ってきた。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR