FC2ブログ

先週末からセミが鳴き始めた。
「夏だ、夏だ、夏だ~~」って鳴くから、はっきりと夏を実感できる。
蒸し暑いのはきついけど、そろそろ梅雨も明けそう。
夏は身体も頭も動きやすい。生徒の尻もビシビシ叩こう。
高1は学校では2次関数が終わってるけど、あまりに速かったので
なに、理解できていないことに変わりはない。
同じことを表現が変わっただけなんだけど、認識できるほど理解できてないんだ。
それがわかるようになることが高校の数学というもの。
その感覚を身に付ける今がとても大切。
今それがわからないと、この後数学はすべて「公式暗記」になってしまい、
数学そのものの姿が見えなくなる。どうして高校はそれに気づかないのだろう?
今のところ一番理解が進んでいるのは、学校でこれから2次関数に入るトオヤだ。
まず私からとらえ方や注意点を聞いて、これから学校で復習できる。
さらに理解は進むだろう。
こういうのを見てると「スーパークラス」に入学するのも考えものだと思える。
ものすごいスピードは公式を羅列するだけですよ。
それってどういうことなのか・・・そういうとらえ方をする暇がない。
たかが高校なのに、少しでも偏差値の高いところ、少しでもいいクラスへって、
実態を見ると何がいいの?
私はずっと「どうとらえられる?」ということを確認させ、さわり方を修正してるだけ。
それだけで数学はトップクラスになっていますよ。そればかり見てきた。
2000年前にユークリッドが言った通り「数学に王道なし」だ。
1年もたてばトオヤもスーパークラスを飛び越えて、数学は校内トップになりますよ。
その時の気分?当然「ざま~見ろ」ですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR