FC2ブログ

授業の組み立て

今日は中1と中2だな。何をやるんだっけ?先週のノートを見る。
なるほど、中1は濃度をやって、これを宿題にしてたか。
すると宿題のチェックの後はここへ進んでいくけど、さて?どうするかな?
去年のノートを見てみる。
長らくノートは取り置きをしなかったけど、ここ数年残すようになった。
どういう授業をしたのか参考になるし、何より例題をたくさん書き残してある。
これが助かるんだよね。
今は参考書というものがないし、問題集も生徒を育てようとする
問題でもないし、そういう配列にもなっていない。
ノートに書いてあるのは5~6冊の問題集から選りすぐった問題ばかりだ。
これを見つけるのにとても時間がかかるんですよ。へたしたら3~4時間くらい。
使える例題ってあまりないから、これだけですごく時間短縮になる。
もちろんそのまま全部は使えない。去年とは生徒が違う。
カズキやフミ、ユキあたりにはこの問題でいいけど・・・
アキ・コウスケ・オウタの顔が思い浮かんでくる。・・・もう少し・・こういう例題もいるな・・・
何をどう考えさせるのかを考えながら予習を進める。
しかし授業が始まると、予習はすべて白紙に戻して、生徒の表情を見るところから始める。
生徒の様子を見て何から始めるか決めるのが大切なんだけど、
これが・・・慣れてしまうとついつい勝手に授業を進めてしまう。難しくなる。
当初はこちらのキャリアもなく、生徒を見ながらしか授業はできなかったけれど、
キャリアができてしまうと「今日はこれをやる」が強くなってしまうんだ。
最近よくそれで反省してしまう。
それでも慣れ切っているからつい、また生徒を見るのに注意が薄れたり・・・
いけないねえ・・・今日はしっかり皆の顔を見ることにしよう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR