FC2ブログ

高校の異変

菟道高校の2年生は修学旅行中。
カンナ・ジュン・マミの3人は今頃「マーライオン」とご対面しているだろう。
そう、シンガポールなんだよね。時差はほとんどないから楽だろう。
ジュンはシングルスで、マミはダブルスでインターハイ京都予選の
2次予選まで進出したし、カンナは団体・シングル・ダブルスの
全種目で近畿大会出場を決めたし、数Bは100点だったしで、
もうこの上ない気分の旅行になっているだろう。
週末に帰ってくるとすぐに期末テストだけど、3人とも文系だからか、
学校の進度はゆっくりで、ずいぶん先行してるから余裕がある。
大変なのは・・・高1。いったいどうしちゃったんだ!?
高1最大のテーマは「二次関数」で、数式の意味、とらえ方、文字による場合分け、
二次不等式の考え方とその利用・・・高校数学の根幹であると言っていい。
毎年ここは5月末から7月いっぱいはじっくりやるし、その必要がある。
ところが今年は桃山・洛北・菟道・工学院すべての高校で、
2週間前には「まだ二次関数なんてやってません」といってたのに、
先週聞くと「なんか・・・終わったみたいです。次の単元やってます」
・・・な、何だって?1週間で全部終わったというのか!!
とてもじゃないけどそれで終われるようなテーマじゃないし、
そんなスピードで終わったことを聞いたこともない。終わっちゃいけないし!
「2次不等式まで終わったのか?」 「いいえ、そんなことはやらずに終わりました」
「どういうことだろう?」
「2次不等式って、どんなものですか?・・・ああ・・・それは・・やってたような・・・」
どうやら本当に終わったようだ。記憶にも残らない速さで。
どうしてくれるんだい!誰か責任とってくださいよ!
ただでさえ2次不等式の理論でたくさんの生徒がつぶれていくのに、
これでは全員が数学についていけないよ!
うちのモエなんか3×0=3とやるから怒鳴りつけたら、泣きながら帰ったんだよ。
まだそのレベルで修正してる最中なんだ。いったいどうしてくれるんだよ!
ああ・・・どうしようか・・・試験までは3週間、6回できるか・・・
幸い高2のクラスはいないから、今日と金曜は3時間ずつやろう。
中学時代にはなかった文字による場合分け、確認できる図の書き方なんかを徹底的に繰り返そう。
モエがどんなに泣き叫ぼうと許すわけにはいかない。
泣きたいのはこっちなんだからね。ああ・・・大変だ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR