FC2ブログ

自活できている ②

高校受験は大変だった。
予想通り中卒で世間に出せば家に引きこもってしまうだろうから進学したいのだが、
数学はそこそこ点は取れてもほかの教科がさっぱり。
特に英語は今では「何であんなに嫌っていたのだろう?」と言うほど嫌悪しており、
仕方なく基本問題集を買ってきてマンツーマンで勉強させたりしたが、
近所の高校はダメで、下位校の公立高校へ何とか入れた。
高校からは一転して厳しく指導した。「質問?それくらいならそこにいる同級生に聞け!」
それは私にしがみつこうとするチハルを引きはがす作業に入っていたのだ。
人と話せず私と二人だけで数学をやっていても世に出る練習にはならない。
修学旅行に行かなかったと事後報告を受けたときも猛烈に叱った。
中学の修学旅行で3日間誰とも、一言も話さなかったら死ぬほどつらかったので、
高校では行かなかったようだ。
それがアスペルガーたる所以だろうが、本人も苦しいのだ。
だから・・・だから今のうちに何とかしようぜ・・・この馬鹿もんが・・・・・
「河原先生は中学までは優しかったけど、今は鬼のように恐い」
母親に愚痴っても私は容赦しなかった。
数学の成績は校内トップクラスだったがそれは「公式レベル」であり、
大学入試は総合力が問われ質が変わるし、進学させるか迷った。
世に出す前の「執行猶予期間(モラトリアム)」はもう少しほしかったが、
国立大学はセンターテストでほかの教科の点数がそろわないし、
私立大は金銭的に厳しい。奨学金をもらえればいいが、そこまで学力が届くかどうか。
過去問の数学をやらせてみても100点満点で20点ほど。
例えばゲラフとベクトルとか、対数と微分など、単元が違うと数学が結びつかない。
おそらく語学力が低いせいだと私は考えているが、言葉で整理できないで、
それらが「同じ数学」ということがなかなか理解できない。
それを予想していたから鬼の様に怒鳴り続け、いじめ続けてきたのだが、
10月まで20点の状態は変わらず、「もう・・・ダメだ」
諦めた11月から突然90点を取るようになった。何が起こったのかわからない。
「事前に答えでも見たのかな?」と思ったが、そうでもないようだ。
脂汗が流れるほどに勉強させてきたのだが、このころ初めて
「理解すること」がどういうことかわかったのかもしれない。
ほかの教科は点数にならないことはチハルにもわかっていたから、
「数学1教科受験」で受け、私立大の数学科に合格したと報告を受けた。
チハルに大学の数学などわかるのかどうか、金はどうするのか、
人と話せるようになるのか・・・・不安だらけだったが「他にやりたいことがない」と言うし、
モラトリアムはありがたいしで進学させた。
しかし私の不安は的中し、チハルの大学生活はいばらの道だった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR