FC2ブログ

100点

「タケルの奴、100点取っちまいやがった」
横山がうれしそうに言う。中2の英語中間テスト結果だ。
まあ、タケルなら何の不思議もない。たぶん数学も同じようなものだろう。
真面目に勉強もするのだろうが、方向性がずば抜けていい。
点取りにガツガツすることなどなく、教科の内容にすんなりと入る。
珍しいもの・きれいなものを見つけては面白がる、浜辺で遊ぶ少年のようだ。
面白がっているので勉強に力みがなく、自然体なので、勉強してる風にも見えない。
勉強はしてるはずなんだけどね。まるで康太の再来を見るようだ。
それに引っ張られてか他の3人もとらえ方に厚みが出ている。
どの子も1年前とは別人だ。
高2のカンナは数学Bが100点だったらしい。
ベクトル論・・・多くのクラスメートが崩壊する単元でノーミスは立派。
基本真面目ではあるがタケルのような才能はなく、
少しずつコツコツやり、時々はさぼる。ありふれた高校生だ。
しかし最近「少し数学になじんできたなあ」と思ってたところに100点だった。
数学のとらえ方、目の付け方が頭ではなく身体に染み込んだ感がある。
この子は卓球でもそうで、鈍くさいのだが、時間をかけて習得するところがある。
ジュンもマミも同じような感じを見せ始めている。1年後には仕上がるのでは。
しかしカンナは基本鈍くさいので今回も
「国語はクラス平均なかった」「ドアホウ」
まだまだそういうことの繰り返しだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR