FC2ブログ

第1回読書会

10人ものお父さん・お母さんに来てもらい、あっという間の2時間だった。
特に新中1のお母さんは4人も来ていただき、家庭での子供の様子
親の想いなどが聞け、私の方がとても参考になりましたよ。
今更に気が付いたけれど、最初の子は親にとっても初めてだから、
わからないことばかり。
小学校まではそれほど気にならないけれど、中学からは勉強にも気を遣う。
中学時代、自分はどんな勉強をしてたっけ?
忘れてしまったけれど、親に言われて素直に勉強してた気がするけど・・・
けれど、自分の子なのに、どうして素直に言うことを聞いてくれないんだろう?
どうしたらいいんだろう・・・
子供を産んだから親になるわけではなく、そういう想いを積み重ねて親になる。
そういう不安や悩みにたくさん相談にのることができて、
いくらかは安心してもらえたようだ。もちろん課題もわかってくるけれど。
少なくとも今何ができて、何ができないのか。それは必要なのか要らないのか。
それが整理できるだけでも親は落ち着けるだろう。
かつて親を悩ませていた(今も?)チハルの参加も大きかった。
チハルは別人かと思えるほどよく話し、生徒の立場から感想を聞かせてもらえ、
どのお母さんも納得していた。
チハル自身の課題はまだまだあるとはいえ、それはだれしも同じだし、
葛藤の中で考え続けたことは、たとえそれが未解決だとしても、人には参考になる。
チハルは4回とも参加してくれるそうだし、さらに楽しくなりそうだ。
こんなに盛り上がる読書会も久しぶりな気がする。
第2回は昨日読む時間がなかった「言葉を学ぶことについて」を読み、
また楽しく語らいましょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR