FC2ブログ

試験中

今日から中学は中間テストに入った。高校は来週から。
今年は珍しく中・高ともに足並みがそろってるね。
ひどい時には3週間にまたがってバラバラにテストに入ったこともあり、
そうなると休みをどう取っていいか悩むのだけど、
これだけそろうと一斉に休みにしてやれるのでお互いに助かる。
高校は今週まで頑張っておきたいところだが、高1のクラスは学校の進度が速い、速い!
合格発表直後から授業を始めたけど、あっという間に追い越された。
数式の扱い、無理数の処理、必要十分条件・・・・
ここらって「数学とはこういうものだ」という大切な理論の場で、
これから大工仕事を手伝わせるのに「これが金づち、あれはのこぎり」
なんて道具の名前を教え、現場の心得や扱いを教える場だ。
ここは腰を据えて教えなくてはならないのに、どうしてあんなに速いんだろう?
生徒の様子を見ると、やはりわかっていないし、ひどいと聞いてもいない。
使う道具の名前も知らず、扱い方も知らないで現場に出たらどうなる?
邪魔になるだけだし、すぐに大けがをしてしまう。
1学期の終わりには「数学なんて、もうたくさん」と放棄してしまうだろう。
毎年過半数の生徒がそうなってるのに、どうして学校は考えてくれないのかな?
ここはそんな速さで進められるとこじゃない。
もう追い越されてしまったけれど、最低限は押さえておいて、
試験後からしっかりとまた進めてやろう。
高2は3人で文系ばかりだから、学校より少し先行できている。
試験範囲はベクトルと数論。
高1で半数がつぶされ、粘っていたクラスメートも、ベクトルでついに
崩壊するのを目の当たりにしている。これも毎年のこと。
カンナ・ジュン・マミにも「わからないとこは俺に聞けよ」というが、
「まだ大丈夫です♪」とのこと。しかし昨日はジュンが体調不良で欠席。
「どうする?進めてもいいけど、休みにしようか?」
結局休みにした。来月には修学旅行でまたいなくなる。
ゴールデンウィークは試合だったし、休みが多すぎるから、
その分は教室の夏休みに3日ほど補講にしよう。
学年によって細かな「やりくり」はた~いへんなんですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR