FC2ブログ

個性的?

昨日の夜家に帰ると、康太も帰っていた。久しぶりに一家4人がそろった。
ゴールデンウィークだけど、康太が帰ってくるとは思わなかった。
そうとわかっていれば今日の授業は入れなかったのになあ。
康太も真子も日曜まで休めるらしい。これは家族で出かけないとね。
今から宿泊は・・・人気地では無理だろうな。日帰りしかない。
今日は仕事の私を放っておいて、3人で比叡山に登ってくるらしい。
すると明日は六甲山の森林公園かな?
牛乳飲んで、カマンベールチーズを買って、三田牛ステーキでも食べて帰ろうか?
天気もいいし、さんざん歩き回れるのがいいな。
康太が母に「俺が書いた文章が読めるで」とパソコンを開いた。
「いい文章か?」「企業訪問の報告やから、パパの日記ほど個性的ではないけどな」
私の日記が個性的?そうか?まったく自覚はないぞ。
ごく当たり前のことを当たり前に書いてるつもりだし、そもそもこの日記って一般向けでもなく、
在校生の親や卒業生に「活動の報告」のつもりで書いているんだけどね。
自分ではごく普通のありふれた人間がありふれた報告をしているつもりなんだけど、
なぜだか人は個性的だと言い、「ちょいと話を聞かせてほしい」と、来週に人がやってくる。
話くらいいくらでもするけど、私の話や文章なんて、面白いと思わないけどね。
今日は一人寂しくお昼を食べるけど、明日・明後日は家族旅行だな。
日記もかけないかもしれない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: いまさらながら

> 昨年の真子さんの阪大後期合格は静かに感動しました。本当に人の事を思いながら研究などについてくださいね。

ありがとうございます。
学生生活を満喫する真子ですが、勉強は第一ですね。
知らなかったことを思い切り学べる。それが一番楽しいようです。
プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR