FC2ブログ

西山

桜や紅葉で東山へはしょっちゅう行くけれど、
そういえば西山は意識したこともないし、行ったこともない。
「米が切れた」と土曜に康太から連絡があったようで、
米を持って行くついでに西山あたりの寺へでも行こうかという話になった。
日曜は快晴。竹田へ寄って「ばっちゃん」を乗せて桂へ行く。
アパート前で康太が待っていて、米を部屋において車に乗り込む。
忙しくしていた論文も審査を通り、近くウエブ上に掲載されるようだ。
院2回ではもう授業もなく、本人の「自覚」で研究を続けるみたい。
就活中だがここまで優秀な連中は、テレビでよく見るリクルートスーツで
各社を駆けずり回るということは全くないようだ。どこへ行くかは本人の決断次第。
そんな話をしながら長岡ニュータウンを越えて、かなり田舎道へ入っていく。
細い道がいくつも交差しているから、ナビなしではとても来られないね。
山道を登り始めるとほとんど「秘境」っぽくなってきて、家の前ではタケノコを売っている。
たどり着いたのは善峯寺(よしみねでら)。女房とばっちゃんは40数年前に来たそうだ。
西国三十三所第二十番札所で、徳川5代将軍綱吉の母が祭られているようだ。
山門を入ると「日本一の松」という文字が目に入る。どう、日本一なんだろう?
「遊龍の松」といって、松が37メートルも横に這っている。
その様を「龍が遊んでいるようだ」と称したのだろう。なかなか楽しい。
さらに上へ登ると20ヶ所ほどのスポットがあり、40分ほどで回れる。
八重桜が満開で、普通の桜は終わりだが、1本のしだれ桜はまだ満開だった。
雲一つない青空に満開の桜は最高のごちそうであり、新緑の山も美しい。
ふもとを見ると長岡の街から、遠くに京都タワーまでが見えた。
はあ~癒されるねえ。坂がきついばっちゃんは途中で待たせて、
家族3人はゆっくりと20のスポットを回ってきた。
帰りは「タケノコ販売」の家へ立ち寄る。いくつもあるがどれも「朝掘り」だ。
1キロ1000円が相場らしく、2000円の物を買ってきた。
皮をむくときから柔らかく、おいしそうなのがわかった。
昨日の夜に付けてくれたぬかで湯がき、自然に冷めるのを待つ。
味を見るのは今日だ。楽しみがまだ続いている。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR