FC2ブログ

インクラインの桜

しばらく家で春休みを満喫していた真子が土曜に大阪へ戻ると、
入れ替わりに康太が帰ってきた。就職する会社は決めたようだ。
そうすると来年の春は京都にはおらず、まだ花見をしていない康太は
「京都の桜・・・岡崎の桜を見ておきたいなあ」 という。
幸い日曜に雨は上がったので家族3人で蹴上へ行く。
地下鉄から地上へ出た瞬間「ふわあ~~!」 まさに満開の桜だ。
少し坂を上って琵琶湖からの船を運んだインクラインへ行く。
一面の桜、一面の桜、一面の桜、一面の桜、一面の桜、一面の桜・・・・
歩を進めるのが困難なくらいの人が楽しんでいて、何語かわからない言葉も飛び交う。
『どうかね?日本の桜は世界一だろう?』という気分になる。
時折着物姿の女性たちも桜と一緒に写真を撮っている。
いいねえ着物も。どの女性も美人に見えるよ。
全部の桜をなめるように、ゆっくり、ゆっくりと歩く。もう、感動的な美しさだ。
おや?疎水を遊覧する「十石船」が復活したようだ。「本日は満員」 あ、そう?
動物園から鳥や動物の鳴き声が聞こえる。動物園の桜も見事だ。
やがて平安神宮の大鳥居が見えてきた。
川の緑、赤い橋、ピンクの桜・・・このコントラストが康太の一番のお気に入りだ。
3人とも言葉もなく、長い時間たたずんで、ただその風景を眺めていた。
来年は日本や世界のどこへ行くのか知れない康太だが、心残りはないだろう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR