FC2ブログ

交流会

昨日の夜7時からは宇治小卓球サークルの交流会だった。
小・中・高校生がざっと30人、大人はざっと20人。
ものすごい数で、店のスタッフはてんやわんや。そりゃあ大変だろう。
どんどん料理を運んでくるけど、ビールを先に持ってこない?
ようやく乾杯の音頭に。たくさんの出来事がある。
昼間は京都の一般個人戦があり、カンナとカリンは大学生を次々に倒し、
カンナは惜しくもベスト16だったが、カリンは見事準優勝。
恐ろしい中2だ。夏の全国大会に期待が膨らむ。
サクライ・オオツカ・ハラダさんがバックで支えてくださり、
指導者は私・ミヤシタ・タサカの3人。どのサークルもこれだけの人材はそろわない。
「ここの選手たちは京都一恵まれた環境にいるねえ」 皆が口をそろえる。
その黄檗中卓球部女子は来週、全国大会団体戦で山形へ行く。
予選の相手は決まっていて、高知と秋田。そりゃあ1勝するのが大変。
全国大会だもんね。けれど夏へ向けて貴重な経験になるだろう。
ミヤシタは4月から東京に赴任する。4年も。ものすごい痛手だが、仕方がない。
月一と言わず、毎週末に帰ってきてくれないかな?
最後に生徒全員が言葉をつづった記念品を手渡し、感謝の気持ちと、
「すぐに帰ってきてください」の想いを伝えた。いいシーンだ。
すでに成長した教え子の一人は娘を全国大会8位とし、会に駆けつけている。
この子たちともずっとそういう関係が続くだろう。それは金で買えるものではない。
私たちスタッフはしみじみと幸せを感じる。
酔うほどに語り合いは尽きず、気が付けば11時の閉店。
子供たちと、お父さん・お母さんたちに感謝し、楽しい集まりはお開きになった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR