FC2ブログ

始まりの日

中学は期末試験の真っ最中。
お昼には学校から帰ってきて、フリースペースで勉強したりしている。
教室の授業はないのだけど、中1の授業だけはある。
新中1だからまだ小学生で試験は関係ないからだ。
今日は数の歴史のお話。数はどうやって生まれたのだろうか?
初めて見る負の数とはどういうものだろうか?
私が読んだり聞いたりしたことを総動員して念入りに予習する。
いつもの倍以上時間がかかる。緊張感も半端じゃない。
今年は7人でスタートだけど、初めての授業だから、その7人をよく知らない。
どう話をすれば聞いてくれるのだろう?楽しんでくれるのだろう?
ちゃんとわかってくれるのだろうか?最初から怒鳴りつけたくはないからね。
そうかといってなめられてもいけない。教師だったら誰でも知ってる。
最初になめられてその後1年授業にならない、なんて話も聞く。
勉強は「するもの」だ。そこには何の理由もいらない。
それも小学校までのように「ただ覚える」ではなくて、理解し、整理しなくてはならない。
「その場だけ」でもなく、家へ帰ってからでも、毎日少しずつでいいから
それらを問い返さなくてはならない。そんなこと・・・やったことないだろうしねえ・・・
そういうフォームはすぐには身につかないけれど、それの第一歩だ。
さあ・・・授業をどう展開しようか?
今日は始まりの日。何十年やっても、少しも慣れない。
毎年自信もないけれど、とにかく・・・最初の授業を始めよう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR