FC2ブログ

講師の卒業

昨日はユウイチとアキトが試験問題を持ってきてくれた。
どれどれ高知工科大の数学は・・・関西大の問題に似ている。
1問目は7つほどの小問で、全範囲にわたって基礎力を見ている。
アキトは一つだけよくわからなかった。2問目・3問目が応用問題。
こちらも一か所だけ積分を思いつかなかったが、ほぼ解けた。
物理は問題なく、たぶん合格しているだろう。
京都工繊大は・・・とんでもなく難しくなっていた。京大の問題みたいになっている。
読んだだけでは解答の方針をつかみにくい。
複素数平面の問題は、たぶん三角関数に置き換えて解き進めるのだろうが、
昼飯をたらふく食った後のぼやけた頭ではすぐには解けなかった。
これは・・・数学では誰も解けず差が出ないね。
物理と英語はしっかりできたようで、当落線上にはいるのだろう。
どちらも物理は問題なくできたらしい。
その物理を育ててくれたケンタは、今日の高2物理が最後の授業。
桃山高校から現役で京大へ進んだ「元祖・座敷童子」だ。
この6年ほど康太と二人でうちの物理を支えてくれた。もう名人域に達している。
それを今日シンヤが引き継いでくれるが、維持するのは大変。
ちょっと串カツと酒でも買ってくるから、授業後に極意を伝えてもらおう。
ケンタは4月から三菱重工に勤務し始める。鉄道部門は神戸が本拠地らしい。
とはいえ、東南アジアへはしょっちゅう仕事で行くそうで、日本にいられるかどうか。
ドクターへ進むかどうか迷っていた康太は、教授が親身に考えてくださり、
「この研究はドクターへ進んでも、“うまみ”は、今一つだなあ・・・」
それで企業の研究職へ行くことに決めたようだ。
二つのどちらかに今から決めるが、どちらも世界のトップクラス。
すごいことになりそうだが、今はどこだか言わない。
今日は中3も最後の授業。
何人が高校の部に残ってくれるかはわからないが、
できれば全員先輩たちに続いてもらいたいものだ。
それまでは1週間後の中期試験に備えよう。なに、こちらは全員大丈夫だ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 時の流れ

> お久しぶりです。
> あたしも、この世界で、気がつけば中堅世代。
> 昨日は卒業式でした。
> 別れがあれば出逢いがある。
> 天職に恵まれたなと思って日々過ごしています。
>
> もう一度、大学院での学び直しも考えているこの頃。
> 先生に、書いてもらった、あきれた遺伝子、読み返して、15年前と変わっていない自分に気づきました。
自分に何ができるかを問い続けた10年、最近、これでもいいかなと思えるようになって来ました。
> 春休み、どっかで顔出しに行きますね。

まったく人生ってやつは色々あるよなあ。
最近の卒業生でも社会へ出るばかりなのに、最後の試験が通らないかもしれず、
不安に震えてるやつもいるよ。何でもあり・・・それが人生かも。
いつでも顔を出せ。ミニ懐石やおいしいうどんなど、散々食べ歩こうか。
プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR