FC2ブログ

卒業

午前中に高校で授業があったのか、お昼前にサリは制服でやってきた。
菟道高校では2月になっても高校で2次対策をやってくれるようになったようだ。
そのままサリはフリースペースでお昼を食べ、勉強したり、
昼寝をしたりしながら4時半からの授業を待つ。サリはわかっているのだろうか?
たぶんこれが教室で見せる、最後の制服姿だということを。
週末に国立大前期試験なので、昨日は最後の数Ⅲの授業。
サリは京大文系の問題を。ずいぶん論旨を掘り下げられるようになった。
これも午前中から来ていたヒカルは2000年の問題を。
アキトの兄ケンイチロウが受けた問題で、とんでもなく難問ぞろい。
ケンイチロウは全く手つかずで落とされ、後期でなんとか合格したんだ。
ヒカルは半分を完答し、残りは部分点がもらえるだろう。
ものすごく力が付いた、きっと康太の後輩になるに違いない。
アキト・ケイジ・リュウタ・ユウイチは京都工芸繊維大の問題。
リュウタとユウイチは志望校だからきちんと解いた。
気が付かない問題もあるが標準は突破している。
アキトとケイジは私立大へは行けず、浪人もできない。
あえてランクを落としてより確実な大学にしたが、見事に解いている。
二人の解答はそのまま「論文」であり、こういうことが書けるようになった。
こういう解答を見逃す国立大はなく、確実に評価してくれるはずだ。
「もう、お前たちに解けない問題は、他の生徒はマイナス点しか取れない。
 大丈夫だ、自信をもって行ってこい」
これで「巣立ち」。少し寂しくなる。
中学生は明日が前期試験発表。合格すれば今日が最後の授業になる。
中期へ回ることになっても、来週までしか授業はない。
こちらは通過点で、まだ巣立ちではない。
きちんと中学までの学びをまとめ、高校からに備えよう。
さあ、最後の場面ばかりになってきた。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR