FC2ブログ

ストレス

私が数学を生徒とやっているときには、お金をたくさんもらっているということもあって、
ストレスよりもはるかにプレッシャーのほうを強く感じている。
なんとしてもこの子を賢くしなくてはならない。強くしなくてはならない。
それはまた生徒にも強く感じてもらいたいと思っている。
「お前をここへ通わせるのに、親がどれだけ金を支払ってるんだ?!
 しっかり勉強しろ!」
そうはいっても教育や子育ては基本的に思うようにはいかない。
そういう時には「俺はなんて無能なんだろう」とストレスも感じる。
これが土曜の卓球だと、年間2000円の会費と言うこともあってか、
「強くしなくては」と思いこそすれ、プレッシャーはほとんど感じない。
1秒に数個という球出しに、肉体的なストレスは大きいだろう。
50人もいる小・中学生をさばききれないというストレスも。
プレッシャーやストレスは精神的・肉体的に「悪玉」扱いだが、どうなのだろう?
そういうものってなくせるものだろうか?なくなればいいのだろうか?
歳のせいか最近そうは思わなくなった。
ストレスやプレッシャーを越えていくとき、生徒はぐっと大人になるし、
試合で感動的な優勝も見せてくれる。
プレッシャーは私や生徒をずいぶん賢くしてくれた。
ストレスは教室や卓球での交流を楽園にしてくれた。
それらが悪玉とは、とても思えない、幸せな日々にしてくれている。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR