FC2ブログ

誕生日の旅行

昨日は女房の誕生日だったが、夜11時前に帰ってきた。
真子と二人で博多と湯布院への旅。
すぐに康太から「誕生日おめでとう」の電話がかかる。
23歳になっても「ママ命」は同じで、女房の目じりが下がる。
博多の印象は去年行った康太と同じで、道も広いしビルもでかいのだが、
京都の街を知る我々には全体的に小さく、洗練度も低く、
どこか「田舎町」の感はぬぐえなかったらしい。
「もつ鍋」のもつはおいしかったが汁が塩辛く、野菜に染みて辛すぎた。
2人前からしか注文できないが、二人で食べると全然足りず、
追加注文でめんや肉を注文するもののようだ。それで塩分が濃いのかな?
二人は注文せず、すぐに「豚骨ラーメン」の店へ行った。
私と康太は「ラーメン評論家」だが、女房と真子はそれほどでもなく、
「ま、食べました」程度の感想だったという。
湯布院はさらに小さな町で、旅館も温泉湯船も小さかった。
山と湖はきれいだったらしい。
ただ、最近の流行らしく、中国・韓国などからの旅行者のほうが多かったようだ。
お土産はもつ鍋のレトルトと明太子の「切子」。
明太子の袋が破れたやつで、どっさり入って1000円ほど。
破れてなかったら数倍の値段はするはずで、家で食べるならこれで十分。
今週は私立大の入試と発表が入り混じり、私立高校の入試もある。
じっと待つのが一番つらく、もつ鍋でも食べて気を紛らさないと身が持たない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR