FC2ブログ

意識を変える

今日から中1・中2は新学年のテキストへ。新品のテキストは気分が新たになっていい。
どの学年も初めは数字や式の取り扱いだが、特に新中3は大変。
半年ほど図形や確率ばかりをやって、演算の理論なんて忘れている子が多い。
今日はそれこそ「正負の数」とか「多項式の扱い」などの復習と確認から入る。
特に重要なのは累乗の「指数法則」だ。「底」とは何で、「指数」とはどういう意味だったのか。
意外に数学って言葉の定義が重要なんですよ。
そして式の形が変わっても定義は変わらないことを認識させてゆく。
それって大変ですよ。意識を変えてやらなくてはならない。
小学生のころに「定義」なんて誰も意識していない。教わりもしないしね。
真面目な子ほど「棒暗記」するだけで、それが「勉強すること」だと思い込んでいる。
だから数字を変えただけの同じ問題でも「違う問題」だと認識してしまう。
中3以降、高校ではそれではとても暗記しきれる量ではなくなってしまう。
理論的に同じだと整理されないと、量が増える程につぶれていく。
高校から「数学がわからなくなった」と言う人は、そういう真面目な人だ。
そこの意識を変えておく。
例えば累乗の2乗と3乗をかけると2+3で5乗と「暗記」してしまうのを、
今年は5乗を1と4、2と3などに分けてみた。
それだけで何とかなるものではないが、これから先すべてそういう工夫はいる。
今年の2年生もまた、真面目だが力は弱い子ばかりだ。
放っておくと確実に高校でつぶされる。数学ばかりではない、どの教科も同じだ。
今から意識をさせることで、ほとんどの子を間違えさせないようにできる。
学ぶとは、どういうことなのか?はっきり意識して進んでいくことになる。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR