FC2ブログ

自分の足で

センターテストの5教科7科目とは、どういうことだろう?
この量は自分でやらない限り、誰かにプリントを用意してもらって、
何も考えずただ暗記するだけでできる量ではない。
どういう資料や問題集を、毎日どれだけやろうか?どう時間を取ろうか?
そういうことを積み重ねないと登っては行けない量だ。
そういうことに気づかせるためにこの量にしていると考えた方がいい。
大学や社会でまだ答えのわからないことに挑もうとするとき、それでもまだ足りない。
何が足りないのかもよくわからない。けれど現状を打破するには、何かが足りない。
そういうことに思い至れることが賢さだと思う。
それに気が付けばもう、たかだか18歳のセンターテストで、
どこまで登れたかはあまり重要ではない。まだまだ先のほうが長いのだから。
成長過程で器用・不器用もあるし、高さの差は出るだろう。
けれどそこで、センターテストで、すべてが決定するなどありえない。
自分の足で歩くことを覚えなければ、誰かにおんぶにだっこで
たまたま高得点になったとしても、先を思えば真っ暗だと思う。
うちの中3・高3はバンバンおしりをたたいて歩かせてきた。
木曜にはどちらもデータが返ってくるだろう。
どういうデータになっても、この子たちの先は明るいと、私は確信している。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR