FC2ブログ

1日目終了

夕方になってイツロウが帰って来た。数学と英語があったらしい。
数学はほとんど書いたが、最後の問題がよくわからないと言う。
どれどれ・・・数列だぞ。しかも・・・群数列になる。
「え?あ・・・そういう意味ですか!」
どうやら問題の意味を取り違えていたようだ。
もったいない、30点ほど損をしたかなあ?
その後ケンタとマミも帰って来た。京大は数学と国語だったようだ。
数学は・・・ずいぶん易しくなっている。
6問中、前半の3問は「計算ミスをしないかどうか」だけの問題。
「これが京大の問題か?」って、疑うような問題だ。
4問目は帰納法の問題。ケンタはここまで解いたようだ。
5問目は平面と球面の共有点の問題。
共有点がある証明はすぐに出来るぞ。なに?解けなかった?ったく・・・
6問目は・・・「4面体は必ず一つの球に内接することを示せ」
ふむ・・・これだけは「京大らしさ」がある。
当たり前のことを「数学的に」考察しろと言っている。
困るんだよね、こういう問題。「当たり前」のことを説明しろって言われても・・・
「底面の3角形の外心はただ一つ存在する。その外心から垂線を立ち上げれば、
 その垂線は底面の3点からの距離は等しい。
 4つ目の頂点がどこにあろうとも、その距離が等しい垂線上の点は存在する。
 それが球の中心である」
・・・これではいけないのかな?
1つも計算がないでしょ?これでも数学の問題であり、解答なんですよ。
しかしこれは・・・5番、6番をどこまで解くかだけの差しかないね。
おかげで心配していたマミも、数学の「失点」はなさそうだ。ラッキイーだねえ。
2日目は英語と理科。
どちらかで得点を稼げれば、ひょっとして・・・合格するかもしれない。
さてさて、どうなるのだろう?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR