FC2ブログ

アフラックカレンダー

変わらず美人なマチャミちゃんが窓の向こうで手を振る。
頼んでおいたアフラックのカレンダーを持ってきてくれたのだ。
実家が保険代理店でマチャミちゃんはその仕事の手伝いもしていて、
実家名も入ったカレンダーをいくらでもくれちゃう。
このカレンダー、書き込むスペースがしっかりあって、使いやすいんだあ~♪
ちょいとティータイムにして、子供たちの様子を聞く。皆うちの生徒だった。
ケンゴはこの3月に医科大を卒業し、彼女を入籍してから福岡の病院へ赴任。
医学生にはよくあるパターンで、10月にようやく披露宴をした。
同期の新人医師は15人いて、「ライオンキング」の一場面を披露する。
ちゃんとライオンやキリンのかぶり物も作って着ているんですよ。
新人医師だから昔の研修医と同じで忙しさは半端じゃあないはずなのに、
どうして15人が出席できたのか、いつ練習したのか不思議なくらい。
するとマチャミちゃんは1枚の写真を見せてくれた。
ライオンの衣装の3人が並んで仮眠している。仕事の合間に練習し、ぶっ倒れて寝ているのだ。
若いからこそだろうが、よくそこまでしてくれたねえ。
15人が披露宴に出席できるよう、仕事のシフト調整なんかも大変だったろうに。
ほほえましくて涙が出てくるねえ。
奥さんはケンゴのいた大学病院の看護師で、同い年だが社会人としては先輩だ。
初めて写真を見せてもらったが、入籍を急いだ理由がわかった!
研修医で忙しいとか、そういうことじゃないね。逃がしたくなかったに違いない!
人柄もよくてこれほどの美人となると、気変わりされて逃がしたら大変!
さっさと入籍して自分の嫁さんにしちゃう。私でもそうしただろう。
ケンゴの妹たち、ナナセとミヤセも着物にめかしこんで、並んで写っていた。
ナナセは今年で看護学校を卒業し、4月から神戸にある病院へ赴任する。
母に叱られてばかりのナナセだったが、すごい倍率をくぐり抜けて採用された。
よい看護師としてしっかり働いてくれるのだろう。考えるとまたウルウルと・・・
ミヤセはデザインの課題に追われて寝る暇もない。
やはりスマホでその作品のいくつかを見せてもらったが、すでに素人作品ではない。
すごいねえ、鉛筆だけでどうやったらそんな風に描けるのだろう?
マチャミちゃんが実家の仕事をしながら、身内の病気の介護もし、
旦那は単身赴任するし、気苦労が絶えない中で厳しく子供たちを見守った。
その苦労は今、花を咲かせつつあるようだ。
午後からはケイジ・リュウジの母と進路相談。
私立へ通わせるお金はない。夫婦で大学のこともよくわからない。
そんな中、切り詰めて、切り詰めて、子供二人をうちに通わせ続けてくれている。
それはいつも私の胸を締め付ける。その苦労に報いられているだろうか?
申し訳ないねえ・・・
「いいえ、先生。ケイジもここにいたからこそ、あのろくでなしの息子が大学を考えられるようになった。
 旦那も息子がそこまで来たことを誇りに思って、友達に自慢し、生きがいにしてます」
そう言われると恥ずかしいねえ・・・もっとうまくできたかもしれないのにねえ・・・
「なによりね、子供を通して先生と触れ合ううちに、何も知らず、考えられもせず、
 世の中も見れないほどのクズだった私たち夫婦が、少し賢くなれたと思うんですよ。
 確かに親のほうがたくさん学ばせてもらった。それに感謝するばかりです」
もう俺・・・死ぬまでやるわ!頑張るわ!そんなに優しい言葉がもらえるなんて・・・
「こんな優しい言葉をかけてもらったよ」
家に帰って女房に話し、またウルウルと・・・幸せな1日だった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR