FC2ブログ

受験はC判定で

高3・中3の模試結果がどんどん返ってくる。
「試験慣れ」というのも大切で、受けるほどに点数はよくなるものだ。
どの模試もその偏差値で「合格可能性」の判定を出してくれる。
A:確実、B:まあ合格、C:ボーダーライン、D:苦しい、E:無理、と分かれる。
あくまで模試だから「決定」ではなく「目安」にすればいいし、
私の場合生徒の普段の力も知ってるからそれを加味してアドバイスする。
中には「Aでないとダメ」と思う生徒や親もいるが、それは受験というものをわかっていない。
A判定で受験する生徒などほとんどいませんよ。
それが中堅校なら志望校を上げるものだし、どんどん上げていって
堀川・嵯峨野・京大あたりの頂点になると、もうAはなくなると思った方がいい。
Aがあるにはあるんだけど、上位2%ほどですよ。
頂点校でそれを出すということは、全国でも名前が出るような上位です。
京都全体で4位とか、全国ランキング5位とか。ふつうあり得ますか?
そういう子はスポーツでもそうだけど、塾や学校で「作られる子」ではなく、
勝手に出てくる子です。作ろうったって作れるもんじゃない。
だから受験生は必然的に全員C判定で受けるもんです。
Bだと強気で受けるし、Dでもあきらめないで必死になって受けに行く。
Aの子など我々に関係はないし、Eは受けさせたのがおかしい。
どの高校・大学も受験した生徒たちは10点ほどの間にかたまります。
ギュっとそこにひしめいていて、30点も上下する子はほとんどいない。
まあ・・・熾烈と言えば熾烈だし、厳しい争いですよ。それが受験というものです。
その10点の幅の中でも「絶対に合格させる」ように私も頑張っていますよ。
宣伝してないけど合格率を言うと、うちは「ダントツ」のはずです。
その分毎年くたくたになりますけどね。それも仕事だから、まあ、しゃ~ないです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR