FC2ブログ

二十歳に

月曜には真子は大阪へ戻っていたので忘れていたが、その日で真子は二十歳になった。
大徳寺を散策した日曜の夜には、イチゴがたっぷり乗ったケーキを食べたのにね。
やった~、これで堂々と酒が飲めるぞ!・・・って、もう飲んでたけど。
16歳で消えかけた命だけど、もう大丈夫だ。
薬ですっかり抜けてしまった髪の毛も、ずいぶん長く影響はあったけれど、
最近見るたびに濃さを増してきた。体調が悪くなることもめっきり減ったという。
体力がついてきたんだね。
勉強も運動も遊びも何もできなかった3年間だったが、すべてを取り戻した。
薬学の勉強は大変だが、学ぶことが、その大変さが楽しそうだ。
30人ほどの小さな学科のせいかクラスメートは男女とも仲が良く、
「猫カフェ」へ行ってきたと、猫の写真を何十枚も送って母をびっくりさせる。
高級居酒屋のバイトも有能で重宝がられ、残った高級食材やご飯をもらって帰り、
家で食べるご飯の食費はほとんどゼロらしい。
そういう行動力や思考力に真子は優れている。
子育てに必要なものは点数や知識ではないと、つくづく思わせてくれる。
康太も真子も優れた行動力・思考力をもって成人してくれた。
その二つで、これから先どんな職業につこうとも、食ってはいけるだろう。
それだけで親の責任は果たせたのだと思う。
その「見返り」は、すでにもらっている。
二人とも生まれてからずっと、そして今でも見ていて面白い。やることなすこと全部。
大学まで全て国・公立で、学費が安く、それだけで親孝行もしてくれた。
もう、育てた見返りは十分すぎるほどもらい続けている。
大阪大は今日から学園祭で、真子は5日連休。
「六本木とか、自由が丘なんかを見てくる」と、母と二人で二泊三日の東京見学に出かけた。
二十歳の誕生祝にちょうどいいだろう。
おかげで私は3日間の「やもめ」暮らし。さて・・・晩飯は何を食おうか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR