FC2ブログ

バリキャリとゆとり

職場の先頭を切ってバリバリ働いている人をバリキャリと言うんだそうだ。
たいてい40代以上で忙しい分収入も多い。
のほほんと自分らしく、好きなことだけして働くのを、ゆとりと言っているようだ。
バリキャリはゆとりを見るとイライラする。
「あいさつはできない、場違いな服装をする、職場の気配りもできない」
ゆとりはゆとりで応戦する。
「働くばかりで、あんたたち全員独身じゃない。それで楽しいの?」
まだ20代だし、どうせ収入はまだ多くないし、先は見えないから
自然と漂うように生きているのだろう。ま、私の20代も似たようなものだった。
けれど私はバリキャリに軍配を上げる。
そうなりたいと思っていたし、話してもバリキャリの方が楽しいしね。
すぐ後で見た「プロフェッショナル」は服のデザイナー。
バリキャリではあるが、見た目は普通のおじさんで、派手さは少しもない。
そのせいか若い頃は全く売れず、今になって認められ、トップデザイナーになった。
「僕の父は中卒でサラリーマンとなり、文句も言わず黙々と働き、僕らを育ててくれた。
 僕の原点はそんな父の姿であり、そのように生きたいと願った。
 全く売れないデザイナーだったけど、僕にもできる、僕にしかできない仕事は
 その中にきっとあると、ずっと探し続けた。安易にあきらめたくなかった。
 今は売れ始めたけれど、僕の考え、生き方は何も変わらない」
はたと膝を打ってしまう。これだからバリキャリの方が楽しい。
私の教師人生も全くこの人と同じだ。うなずくことばかり。
「んで、これはどういうことかというと・・・」
今日も中学生や高校生がやってくる。
バリキャリが何を思い、何を見ているのか、それがわかるようになれるような
基礎をこの子たちの中に築いておこうと、今日も授業をする。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR