FC2ブログ

生徒を引き受けると言うことは

今日も朝から教室の掃除。
良い授業が行われていないと教室は「無駄に」汚れ、散らかるものだが、
昔はそういうことがたまにあったが、今では全くない。
掃除をしながらエアコンや黒板拭きクリーナーのフィルターをチェック。
ゴミ箱は満タンになってないかな?加湿器の水はなくなってないかな?色々とチェック。
ゴミは落ちていなくてもチョークの粉が積もるはずだから、掃除機は毎日かける。
掃除が終わってほっとすると、9時前にマミが登場。
今日もたくさんの生徒が自習しに来るのだろう。

「やっぱり、新高1のクラスは、新たには入れませんか?」
昨日も電話をいただいた。・・・たぶん、取れそうにもない。
新学年の状況を書いておこう。
小6は2人。まだ取れるけど、小学生クラスは少なくていいと思う。
中1は11人で、ほぼ満員。あと1~2人は取れる。
さて、ここからが問題。
中2は16人。超満員。
「中学から弟(妹)を入れてね」と母親から1年も前に聞いていたのを、
私がすっかり忘れていたのが4人もいたのでこういうことになった。
何人も断ってしまった。高1の生徒の弟も取れていない。
中3は9人で、席はあるけど取らない。今から取っても「受験のお手伝い」になるからだ。
何度も書くが、受験でも負けさせる気もないが、私の目標はそれではない。
「その子が自分で学ぶ」ように持って行こうとしているので、
「受験の最短距離」や「受験の果実」がほしい人は、そういう塾へ行けばいい。
高3も7人だが、こちらもこの7人の「仕上げ」に全力となるので、新規には取らない。
変わってるでしょ?普通は「受験だから塾へ」と行くのだし、
塾はそういう生徒をとって儲けるのだろうけれど、私はまったく取る気がない。
仮に中3と高3が0人になっても私は取らない。1年・2年の補講を入れるだろう。
私の目標は「その子を育てること」であって、「受験」ではない。
そういう意味で高2は11人だから、あと一人や二人は空きがあるが、
すでに私は取る気をなくしている。
数Ⅱの「基礎論」がほぼ終わり、これからこの11人をビシビシ鍛えてゆきたい。
それにはその「基礎論」がすごく重要で、それがないと育てにくい。
「京大理系の国語」も6年分を済ませており、間もなく「文系の国語」に入る。
この子達が高校の1年間でやって来た「そういうこと」を抜きにして、
私は子供を育てることなど出来ない。
出来もしないのに取ってしまったら、その子にも、親にも失礼だと思う。だから取らない。
私は名人でもカリスマでもない。どの親もたいていやっている子育てをやっているにすぎない。
特別なことなど、何もしていない。
「こんな素晴らしい教育」とか「こんな特別なこと」とか「誰にも真似の出来ない教育」だとか、
この日記も10年近くになるけれど、ただの1行でも書いてありますか?
私はそんな特別なことが出来る人ではありません。
そういう意味で・・・高1は・・・難しい。
現中3は15人。この子達は高校の部へ来る「権利」を持っている。
全員が登録してしまえば・・もう誰も取れない。
中1と違って身体も大きくなっているから、これ以上取ると座るとこもない。
中学の3年間を通ってくれたこの子達。まだ十分には育て切れてはいない。
「きちんと育てなければ」という責任感が私にかかって来ますよ。
3年も見ていれば、「可愛いな」という愛情も「このバカ野郎」という憎しみも、
あらゆる感情が内包されています。それを含めて「特別な15人」だ。
新規に誰も取れなかったら、心苦しいし、申し訳なく思いますよ。
けれど、誰も取れなかったら・・ごめんなさい。
私には「育てられる人数の限界」があります。

PS
今日の午後、新中1の12人目が登録した。定員終了。
そして今日は私の誕生日でした。
四捨五入すると、昨日までは50歳、今日からは60歳です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

お誕生日 おめでとうございます!

すっかりカリスマ先生ですわよ!
このまま、「河原流」を貫いてください!

もうすぐ卒業ですけど、この塾でよかった、と つくづく思いますもん~!

ありがとうございます。

Re: No title

> お誕生日 おめでとうございます!

ゴリママさんとこの写真の子とは「半世紀以上の違い」・・・すごいわねえ。
>
> すっかりカリスマ先生ですわよ!
> このまま、「河原流」を貫いてください!
>
はあ、自分ではわからんもんですね。
はい、「私流」しか出来ませんから。
もうすぐ国立大の入試。ユキの最後の試験です。
プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR