FC2ブログ

ブランバナン寺院

ボロブドウール遺跡を後にして昼食後、ブランバナン寺院へ向かう。
その途中でサンビサリ寺院という小さなお寺を見に行った。
普通の田んぼだったところを、たまたま掘り起こしたら出てきたお寺で、
1辺100メートルの正方形を掘り起こした形になっている。とくに有名な寺でもない。
下で見ていると若い男女の現地人と思われるグループがいた。
その中の一人がかなりの美人で、ガイドさんが話しかけた。
宗教学の学生で、将来は教師になるという。
「へえ~、うちの娘と息子も学生なんだよ。君は何年生?」
「もう終わりました。今日が卒業式で、そのまま来たんです。もう23歳ですよ」
「うちの息子と同い年じゃないか!こいつは康太と言って、工学の院生だよ。
 こちらは真子。薬学の学生だ」
彼女がにっこり笑って私たちと握手すると、10人ほどの仲間全員も集まって握手大会。
思わぬ交流会に心温まる思いがした。
すぐにブランバナンに到着。こちらも世界遺産になっている。
歩いてそばへ行くと、巨大なタケノコのような寺院がいくつもそびえている。
高さは50メートルはあろうか、どれもが階段で登ると部屋があり、
シバ・ガネーシャ・シバの母親などの石像が祭られている。
寺院の壁はすべて彫刻になり、ラーマ・ヤナという神話を物語っているようだ。
その神話はその夜にバレエで見ることになり、2日後には
ケチャックダンスという独特の劇でも見ることになった。
もう夕暮れになっていた。
夕日を受けて赤く染まった寺院が次第に黒いシルエットに変わってゆく。
荘厳さは身震いするほどで、神々の世界が目の前にあった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR