FC2ブログ

初めての模試

中1・中2に比べればずいぶん大きくなってきた中3。
中2より1年長く生きて、キャリアを積んだ分、精神的にも少し大人になっている。
中2から中3の時期ってすごく変わってくることは、教師なら誰でも知っている。
今までより周りや自分のことをより考えられるようになった。
進路準備のために校外模試を設定してやるのがいいだろう。
模試は7月から1月まで6回あるが、1回目はクラブもあり、希望者だけ。
ウエカナ・ヤマカナと、した上がりで入試のないナオとユウカもチャレンジしてきた。
うちの教室はテストをすることがなく、生徒は点取りの方法をまるで知らない。
けっこう「テスト慣れ」って大きいんですよ。慣れている子のほうが点は取りやすい。
だからうちの子たちは通常、1回目は平均点も取れずボロボロになることが多い。
けれど「考える力」と「修正力」は鍛え上げているから、見事に対応していき、
6回目にはトップクラスの点になる・・ということも多い。ほとんどがそうなる。
そういう通常から見ると今回の4人は・・・初回からかなりの点を取った。
4人とも言ってたんですよ。「全然あかん。ビリかも」なんて。
それが偏差値は60前後。うちの子の初回としては異常なほどの得点率だ。
これで例年通り模試慣れしていけば、いったいどこまで点を伸ばすのだろう。
点数に縛られてはいけないけれど、ま、受験なんだからその練習もしよう。
次回からは残り6人も参加する。
どの子も随分たくましくなった。明るく元気で夏山のように見える。
「この子、おたくの高校へ入れませんか?この子とると、高校が得しますよ」
もう、そう言える子たちになってきた。そういう子はたいてい、志望校へは進むものだ。
明るく、生命感に満ちた夏を迎えよう。
点数には表せない強さ・聡明さ・元気さを・・・さらに鍛えるために。
今年の夏は例年にも増して楽しくなりそうだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR