FC2ブログ

「出来た♪出来た♪」

私立高校及び京教大附属高校の入試終了。
昨日の中3英語では、笑い声が響いていた。手ごたえがあったのだろう。
昔からそうだが、普段あまり出来ない生徒が試験を受けに行くと、
一つでも解けると嬉しくて、それだけを覚えていて「出来た、出来た」と言う。
他が全く出来ていなくても、解けたことが嬉しいのだ。
高1のコウヘイの伯父さんは私の同級生で、一緒に城南高校を受けに行き、
「は!社会は満点だし、他の教科も出来た、出来た」
と喜んでいたのだが、落とされてしまった。
逆に普段からよく出来る生徒は一つでも解けないと、それだけが気になり、
「全く出来なかった」などと言う。
だからえてして試験後に言っている言葉と結果とは逆になることも多い。
マナが受けたのは橘高校の「国立大コース」。競争率14倍で京都一であった。
前日に「落ちんじゃねえぞ」と言うと「アハハ」と笑っていたのだが、
「どうだった?」と聞くと「はい、大丈夫です」と、嬉しそうに言う。
・・・すでにモンスターであるマナがそう言うと言うことは・・・・
たぶん数学と英語は「フルマーク」に近いのだろう。1番で合格かも知れない。
ま、鍛えに鍛えたから、当然と言えば当然なのだが、マナにそこへ行く気はない。
クニカズはリョウヘイと同じとこへ受けに行き、一緒に帰る時リョウヘイは
「出来た♪出来た♪」と喜んでいたと言う。・・・し、心配だあ~~・・・・・・

莵道高校の2年生は今日、「早期センター模試」を受けている。
朝8時半から夜6時までかけて、5教科7科目を受けるのだ。
相当にきついと思われる。去年アキミネも、
「本番でも2日かけるのに、無理がある。しんどいわ」
なんて言っていたな。
けれど康太は闘志満々、意に介していない。十分変人になってきたようだ。
昨日の夜帰ってみると、最近受けた「第2回府立高模試」のデータが何気に置いてある。
どれどれ・・・国語96点、校内1位。数学100点。英語90点、校内2位。
総合286点は校内1位、京都府下22位。
・・・得点率、偏差値共に、うちの教室で史上最強かもしれない。
こりゃあ・・・ケンタ・・・こんな奴を倒すこと自体が、とっても難しいな。
この先どうなることやら。
14日は府立高の適性検査。25日は国立大前期試験。大詰めだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR