FC2ブログ

シングルス初優勝

土曜は西宇治体育館で卓球の宇治市民大会シングルスが行われた。
一般の部こそ参加人数は減ったが、中学以下の部は全員が参加かと思うほど大人数だ。
我が黄檗中・フレンズからもたくさんの選手が参加。
ただ、エースのカリンは正直宇治市に相手はおらず、福知山の大会に参加した。
小学3年生のルイ・ミヅキ・ユイカは2敗で予選敗退したが、しっかりボールを打った。
まだまだ経験を積む時期だ。小5からはミユ・レイナ・マユが出場。
こちらは中学生と互角で、ミユは2勝し1位トーナメントへ進んだ。
小6のハル、黄檗中の選手たちは宇治市ではトップクラス。ライバルは久御山卓球上の二人だけだろう。
中学女子は黄檗中が引っ張ったのか、全体にレベルが上がっている。
以前は手だけを動かし、つなぐだけで打てない卓球ばかりだったが、
今は隙があれば打つし、打てるだけの技術も身に付け始めている。
トーナメントは1・2・3位トーナメントで、2位リーグは2名がベスト4。
決勝では敗れたものの、うれしい準優勝だ。たくさん試合できたのがよかった。
1位トーナメントでは優勝候補でもあるサキとハルがなぜだか1回戦で同士討ち。
フユカもベスト8まで進んでライバルの一人と激突し惜しくも敗れた。
次の準決勝ではサキがその相手と激突。春の大会では負けていたはず。
しかし今のサキは身体の切れがよくなり、スピードが上がっている。
相手の強打を何本も跳ね返し、見事決勝へ進んだ。
反対のブロックでは驚くべき快進撃が起こっていた。
今までなかなか勝てなかったジュリが、我慢強く練習を続けた成果か、準決勝へ進出。
久御山卓球場のエースと対戦し、2セットを連取した。あと1セットだ。
そこでさすがに勝利を意識したか、わずかに身体が硬くなり、ねじり合いの逆転負け。
けれど宇治市レベルでは感激の初3位。これは励みになる。
決勝ではサキが対戦し、セットオール11-9で初優勝。
最後のポイントが決まった瞬間、握りしめたこぶしを何度も振った。
サキも小学校からフレンズで頑張っていたが、シングルス優勝は初めてだ。
カリンがいなかったとはいえ、うれしいもんですよ、優勝は。
けれど・・・一番うれしいのは、私。決まった瞬間、一番大声を出したのは私だったろう。
特に運動能力に優れたものは持たない。こつこつと練習を繰り返すしかない。
そんな中でミユは1位トーナメントへ進み、ジュリは3位。サキが優勝。
どの子も卓球が好き。激しい練習すら楽しんでやれる。それを続けた結果だ。
他の子らも確実に練習の成果は出ている。夏へ向けてはずみのつく大会だった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR