FC2ブログ

勘違いさせないように

中3や高3の今の時期って、少しずつ不安になるころだ。受験学年だもんね。
「どうやって勉強すればいいのかな?やっぱり塾へ行こうか?」
具体的に塾へ行き始める生徒もぐっと増えるんじゃないかな。
まあね、塾へ行って勉強量を増やすこと自体は悪いことではない。せいぜい勉強してください。
あ!うちは今の時期からは取りませんからね。受験だけの付き合いなどしませんから。
うちの生徒たちは受験だからって、やっていることはほとんど変わらない。
普段から「数学とはどういうものなんだ?お前はどう動けばいいのか?」ばかりをやっている。
けれど、それで受験は結構強いほうなんですよ。不思議なくらい。
というのは、レベルの高い学校ほど「お前はどう考えるのか?」ばかりを聞く問題になっているから。
うちの生徒はそればっかりをやっているから、勉強量の割には強いほうなんだよね。
勉強量は進学塾の半分ほどだろうけど、そういうことに慣れているんだ。
一番いけない、間違った勉強法がある。やり方がわからず、焦るからと言って、
「どこかへ行ってえら~い先生の話を聞いて、もらうプリントだけやればいい」が、一番いけない。
レベルの高い学校ほど、そういう生徒は来てほしくないんだから。
「え?勉強は自分でするもんでしょ?君は指示されないと動けないの?」
そういう学校ほど入試問題にもそういうことが色濃く出る。
熟語や公式の単純暗記では全く歯が立たない。
「それって、こういうことなのかな?」という読み替えがどの教科でも必要になる。
それができることが教科の願いであるし、それが学びの本当なんだから。
プリントをもらって、ただこなすだけでは・・・不安解消にはなっても学力にはならない。
今年のうちの中3・高3は、そういう意味ではレベルはすごく高く育っている。
受験は・・・どうしたってギリギリを受けることになるから結果はわからないけれど、
自分からしっかりと動くことは身についている。
それだけで十分なんだけど、もちろんだからこそ、受験に負ける気はさらさらない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR